|  なびたまTOP |   戻る |
TOP
イラスト
詩画集
春日はるな
『春日はるなのブログ日記T』出版のお知らせ

昨年4月16日から始めた私のブログ日記を、小さな本にまとめて、今年3月3日に出版しました。(‘はるな書房’より)
内容は、2006年一年分、ブログ開始日から大晦日までの記事です。
誌面のあちこちに、記事に合った小さなカットイラストをふんだんに盛り込み、一冊一冊手作業で、表紙を飾り、中にも花や色を加えたり、サインや通しナンバーも書き入れ、お土産に、この本のための描き下ろしの手作り絵はがきも付いています。
きっと、インターネットの画面でお読みになるのとは、また別の感覚でお楽しみいただけると思います。
紙は、総て、再生紙にこだわったため、いかにも立派そうでなく素朴な雰囲気に仕上がり、私らしい感じが出ているのでは、と、自分ではとても満足しています!
ぜひ皆さまに、お求めいただき、楽しんでいただければと思っています。
自費出版ですので、当面、街の書店ではお求めになれません。
価格:一冊千円(+郵送の場合は送料)。
メールなどでのご注文、心よりお待ちしています。
また、週末の井の頭公園の絵はがき屋にも、毎回数冊持参しますので、ぜひどうぞお声を掛けて下さいね!

注:3月21日からは、花見時期の混雑のため、出店が一ヶ月ほど禁止になってしまいます。春季の出店は、公園側の予定では4月21日からになります。

弥生 吉日  春日はるな

プロフィール
イラストレーター・えかき/散歩・カフェ好き(8月8日生)
桑沢デザイン研究所在学時より、イラストレーター・企業用漫画などの仕事を始める。
これまで、雑誌、CD、舞台パンフレット、商品パッケージなど多数発表。


ライフワークとして、手作りにこだわった、常に自分ならではのアイディア、表現を模索、実験。定期的に、もしくはゲリラ的に、手作りの詩画集、カレンダーなどを制作(発送)。

パリ展示会
路上販売


個展は1993年より年一度のペースで行う。画廊にこだわらず、自由な場所と空間で発表。手作りのBGM・額などで。
1999年より、再生紙を利用した手作り絵はがきを週末の公園など、路上で売り始める。Parisのアート展では4日間で300枚完売!

2000年1月のブライダルホールでの、たった3時間の夢のような展覧会では、いつものお散歩の絵を中心に、リバイバルコーナーなど約200点を展示。自作の詩、曲のLiveも行う。

2002年4月、手作り絵はがき、10,000枚達成!
8月、吉祥寺の喫茶店「立吉」を丸ごと借りて、1万枚記念・絵はがきParty開催。
会場では、650種類の絵はがきを展示即売、好評!!


2005年4月、手作り絵はがき2万枚達成!!
10月、京橋の小野画廊で1週間、2万枚記念『絵はがきParty Vol.2』開催。
原画25点の他、新作を多数もりこんだ650種類の絵はがきを展示即売。
またまた好評!!

Tokyo、Parisを中心に、交わされた笑顔と共に、旅立っていった絵はがきは6年間で24,000枚・・。

たの
しい出逢いに、ありがとう!
いつも沢山お散歩して、ステキな出逢いがいっぱいになりますよ〜に!
パリの街角
 
© 春日はるな*MIWAKO GOGAMI 2006
haruna@navi-tama.com
haruna8gogami88@yahoo.co.jp


注)メールを頂く際は、迷惑・スパムメール等と判別する為、
タイトル欄はキーワードとして必ず 『 はるな 』 の3文字を含めてご記入ください。
宜しくお願い致します。